ラウェイ

先日“地上最も過激な格闘技”と呼ばれる
「ラウェイ」の大会に招待されて
後楽園ホールへ観戦に出かけました。


ラウェイは、ムエタイとキックボクシングを合わせたようなもの?
(相当コワイぞ・・)

実はミャンマーの国技なので、一度観てみたいとは思っていました。


コーナー下の特等席を用意していただいて、大変恐縮しながら
試合開始を待ちます。


e0333316_16521462.jpg
e0333316_16530470.jpg

ミャンマーのテレビ局MNTVが取材に来ていました。


まずは儀式から始まります。


e0333316_16542895.jpg

国歌斉唱。

e0333316_16570056.jpg

始まりました、第1戦は女の子から!

e0333316_16573179.jpg

この人は、リトアニアの選手、ユリアちゃん。
昨年来日して、日本で様々な格闘技の経験を積んでいるのだそう。


対するミャンマー人選手は、無敗のボクシング強化選手からラウェイに転向した
ブロニカちゃん。

e0333316_16595925.jpg
ユリア勝利。


ここからは男子の試合が5戦続きます。

e0333316_17021136.jpg
e0333316_17025319.jpg
e0333316_17033192.jpg
e0333316_17042653.jpg
辛そう・・・

e0333316_17045790.jpg
e0333316_17053941.jpg

最後の試合はドロー。

ラウェイでは、「判定」での勝ち負けはなく
ダウンすることなく、最後まで戦い抜いた選手はどちらにも等しく
金メダルが授与されます。


試合前に、ルールなどの説明が会場内でアナウンスされていたのですが


ラウェイは勝ち負けを競うものではなく
二人の勇者が、どちらがより勇気があるかを競い
その勇気、誇り、相手への敬意を神に捧げるー


そんな説明がありました。


信仰に厚いミャンマーの国技のスピリットを感じ
感銘を受けました。


相撲も元々は神事であったわけで
その精神は通じるものがあるのだろうけど
場所中だというのに、あんなことになっちゃってますしねぇ・・・


確かに、本当に危険ではあるのですが
その姿には、何か清々しいものを感じました。


ミャンマーの仕事をご一緒している方と
しばらく会っていませんでしたが、よく一緒に仕事をしているディレクターのIさんをお誘いしての観戦。

Iさんがとても喜んでくれて、声をかけてよかったな、と思いましたし
私もかなり楽しめました。


来年2月にも、同じ後楽園ホールで大会が開催されるそうです。
この大会は、ミャンマーの子供たちの教育支援チャリティーという側面もあり
これからも応援していきたいですし
競技としても、もっと日本でも知られるようになったらいいな、と
思っています。


# by marigold415 | 2017-11-23 17:32 | Comments(0)

インパール作戦 

今年8月の終戦記念日に、私が企画・制作に携わった番組が放送されました。

ここでもお知らせしたかったのですが、間に合わず
今回再放送が決まりましたので、お知らせします。

NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」 

NHK総合 11月8日(水)午前1時45分~2時58分(7日深夜)

今日の深夜です。
ギリギリのお知らせですが・・ご覧いただければ嬉しいです。


2カ月ほど前になりますが、俳優の滝田栄さんの「仏像展」を見に
長野にある美術館へ行ってきました。




滝田さんは、あの「レ・ミゼラブル」の主演を10数年にわたって務められたあと
なんとインドに渡って仏教の修行をされたそうです。

私はまったく知らなかったのですが、今では「仏像彫刻師」としての
活動をされています。




2年ほど前から、滝田さんとご縁があり
今回お邪魔してきたのですが


ご本人が出迎えてくださって、一つ一つ説明をしてくださいました。

不動明王などの大きな仏像もありましたが
この写真の中央にあるのが、最初に作ったという観音菩薩像。

e0333316_11421351.jpg

亡くなったお母様のために、
お母様があの世で安らかに、幸せでいられますように、という思いを込めて
レ・ミゼラブルの大阪公演の時に、ホテルの部屋で彫ったものだそうです。

どの仏像にも、慰霊や感謝、様々な思いが込められています。



見学を終えたあと、滝田さんご夫妻が八ヶ岳にあるアトリエ兼ご自宅に
招待してくださいました。

その途中、「素晴らしい風景があるので、ぜひ見せたい」とおっしゃって
連れていってくださったのが、この湖。


e0333316_11423017.jpg


東山魁夷の有名な絵、白い馬が湖のほとりに佇んでいるあの絵は
ここをモチーフに描いたものだそうです。

深い静けさをたたえた、とても美しい森でした。


滝田さんのおじ様も、インパール作戦時に亡くなったそうで
番組も観てくださって、「よく勇気をもって、あの番組を作ってくれましたね」
と言ってくださいました。


お邪魔したアトリエには、切り出したばかりの大きな木が作業台に乗っていて
また新しい仏像を作り始めたところだそうです。

どんなお姿の仏像なのか・・完成を楽しみに待ちたいと思います。



# by marigold415 | 2017-11-07 11:45 | Comments(0)

マンジャーレ、カンターレ、アモーレ~日々を楽しく♪


by marigold415